ハライチ岩井 “10代アイドルシステム”給料事情告白でTOKIOら驚愕 ネット詐欺被害未遂体験も

[ 2021年10月14日 11:09 ]

「ハライチ」の岩井勇気
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気(35)が13日放送の「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に、相方・澤部佑(35)とともに出演。驚きの給料事情とネット詐欺被害未遂の体験を告白した。

 スマートフォンの中の写真について話をする中、岩井は最近購入したという電動自転車の写真を披露。その中で「最近、電動自転車を買ったんですけど、これはすごいちゃんと買えたんです」とポツリ。「これの前に1回、電動自転車を買おうと思ったんですけど、結構前の型だったので、1つのサイトした売ってなくて、注文しようと思ったんですけど、だいたい7万円ぐらいだったんですね」と続けた。

 そのうえで「僕、一応、お知らせしておくと」と前置きし、「給料を母親に全部預けてるんです。そこからお小遣いをもらってるんです」と告白。TOKIOのメンバーは「えー!?」「今も?」と驚愕(きょうがく)。澤部は「10代アイドルシステムを採用してるんです」と笑うと、松岡昌宏(44)も「すごいね、うち(ジャニーズ事務所)の子でもなかなかいない」とツッコミが入った。

 そんな状況から大きな買い物をする場合は、電話で母に了解を取り、お金を下ろしたり、振り込んでもらったりしているという。今回の電動自転車も7万円という高額だったため、母に「ちょっと電動自転車をサイトで買いたいので、振り込みだから、7万円を振り込んでもらっていい?」と電話。母からは「あんた、これ大丈夫なの?大丈夫なサイトなの?詐欺サイトじゃないの?」と確認があったものの、岩井は「いやもう大丈夫、サイトもちゃんと店舗もあって、記載されているから大丈夫だから」と説得し、振り込んでもらったという。

 すると、後日、そのサイトから「システムトラブルがありまして、振り込みがちゃんとできていない状況が他のお客様でもあるんで、また振り込んでもらえますか?」とのメールが…。しかも、振込先が前回と違ったことで、さすがに岩井も「これはなんかおかしいな」と思い、サイトを調べたところ「中国系の詐欺サイトだったんですよ」。まさかの母の忠告通りだったという。

 「自転車が来ない事よりも母親にバレたらヤバいな」と焦ったものの、「振り込んだ自分の銀行から電話がかかってきて『怪しい振込先だったので、お金を抑えておきました』って。『良かった!』って思って。『つきましては、銀行までお金を取りにきてもらえますか?』って。でも、埼玉の店舗だったので自分じゃ行けない日だったので、母親に行ってもらうしかなくて、電話して」と岩井。結局、母には「申し訳ございません、先日、振り込んでもらったサイトなんですけど、詐欺サイトだったようで」と電話で報告し、「あんた、言ったでしょ!」と大目玉。「『すみません、ちょっと仕事ありますんで切りますね』ってウソついて(電話)切って、受け取りにいってもらった」と苦笑いをするばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース