イモトアヤコ 妊娠8カ月、購入した絵画に若干不安のワケ「赤ちゃんの気持ちになった時に…」

[ 2021年10月14日 14:42 ]

イモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(35)が、13日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)に出演。以前、購入した絵画の“その後”について報告した。

 先月、同番組で知り合いの個展に行き、現代アートを購入したことを明かしたイモト。アーティストに購入者のパワーやエネルギーをみたいなものを使って描くこともできると言われ、実際にアトリエに足を運んで描いてもらったオリジナルの絵がようやく家に届いたという。

 「オリジナルの絵なので効能とかも自分で決められるということで、私は寝室に飾るので家族がぐっすり寝られる快眠の『眠れる絵』をリクエストして描いていただいたんです。1週間ぐらい寝室に飾って、今どうなのか?快眠できているのか?ここでご報告したいと思って…」と前置きしつつ、「え~これがね、あんまり眠れませんね。思ったより眠れません」とイモト。

 まだ飾って1週間であり、絵が寝室に慣れていないのではないか?などと推測しつつ、「いい訳じゃないですけど、そもそも私が今、妊娠8カ月なんですけど(妊娠)後期に入ってくると寝苦しくなるというのはネットで調べたんですよ。確かに前より寝返りも打ちづらいし、ちょっと息苦しいのは私が妊娠している状態だから寝苦しいだけで、これじゃなかったら絶対に眠れているはずなんです。多分」と言及。

 「逆に言ったら、この状況でもこれだけ眠れているというのは、この絵のおかげなんじゃないかな?というのは思いますね。今、2時間おきに起きるんですけど、薄暗い中で見ると結構不気味な、ワッと驚くような絵なんですけど、それでもやはり眠れているんだなとは思いますね」と、笑いながら打ち明けた。

 絵のサイズは、タテ50~60センチ、ヨコ1メートル弱の額縁入りの大きめであり、1つ心配事があるという。「知り合いの方が使わなくなったベビーベッドをくださったんですよ。寝室で組み立ててみたら、まあまあ大きなベビーベッドで、置ける場所というのがその絵の真下しかないんですよね。どうしても」とイモト。「絵もそこしか飾れないし、ベッドもそこしか置けないし。赤ちゃんの気持ちになった時に、夜中に動いてパッと横を見てあの絵があったら怖くないか?逆に寝ないんじゃないか?という、若干そこの不安はあるんですけど…いずれご報告ができたらなと思います」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース