NMB48原かれん ラグビー会見で「ぴろぴろ~」連発&レッスンパンツの脱オールブラックス宣言

[ 2021年10月14日 15:56 ]

NTTドコモ・レッドハリケーンズ大阪の身長2メートル、ローレンス・エラスマス主将と、公式アンバサダーに就任したNMB48の渋谷凪咲(右から2人目)、加藤夕夏(左)、原かれん
Photo By スポニチ

 ラグビー「リーグワン」1部のNTTドコモ・レッドハリケーンズ大阪の公式アンバサダーに就任したNMB48の原かれん(20)が14日、大阪市内での会見に渋谷凪咲、加藤夕夏とともに出席した。

 冒頭、「渋谷ビーナスさんのように、ぴろぴろビーナスになります」と宣言し、会見場に「?」の雰囲気を漂わせた。特技の「かれんたんビームぴろひろ~」は、ラグビーの現場にはハードルが高かったようだ。しかし、それでもSNS巧者で知られる二十歳はめげない。会見後の囲み取材でも、渋谷のフォローを受けながら、「レッドハリケーンズ、ぴろぴろ~」とチームにエネルギーを送り、「はい、これで優勝します」と新リーグ初代王者を約束した。

 母の影響でラグビーの試合をよく見ていたという。今回のアンバサダー就任を機に、競技愛を加速させるそうで、「レッスンのズボンは、オールブラックスのものを着ていたけど、明日からはレッドハリケーンズのユニホームを着たい」と力強かった。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース