×

宮迫博之、勝手に募集された“応援記事”に「やめて」1投稿あたり600円の報酬「嫌がらせなのかなとも」

[ 2021年9月19日 15:28 ]

宮迫博之
Photo By スポニチ

 元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が18日、公式YouTubeチャンネルを更新し、自身の“応援記事”の募集に注意をする場面があった。

 宮迫は、とあるクラウドソーシングサイト(ネットで仕事を依頼・受注できるサイト)で「芸人・宮迫博之さんへの応援メッセージ600文字」という募集があったことに触れる。そのサイトでは「宮迫さんの魅力、面白かったテレビ番組、YouTube企画など、具体的なエピソードを入れた応援メッセージ分の作成」を依頼しており、1記事あたり600文字、報酬は600円としていた。

 宮迫は、全くその件に関与してないといい「応援してくれている誰かが立ち上げてくれているのかもしれないですけど。誤解を招く恐れがありますので、やめていただきたいなというお願いなんです」と、複雑な心境を語る。「いろんな記事が出てる中で『結局これもお金が発生しているから書いているんだ』と思われる可能性もあります。深読みすると、そんな風に思わせる嫌がらせなのかなとも受け取ってしまったりする」と、コメント欄の投稿がサクラに見えてしまうこと危惧した。

 「お金じゃなく、気持ちでツイッター等に書いていただくのはありがたいです。なので、よろしくお願いします」と、語りかけた宮迫。現在、その募集サイトは非公開となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年9月19日のニュース