香川照之 初キャスター 10月スタートTBS朝の情報番組 安住アナ“定休日”金曜に抜てき

[ 2021年6月28日 02:00 ]

今秋スタートの朝の情報番組「THE TIME,」の司会に決まった安住紳一郎アナウンサー(左)、俳優の香川照之(C)TBS
Photo By 提供写真

 俳優の香川照之(55)が情報番組の司会に初挑戦することが27日、分かった。10月にスタートするTBSの午前6時台の新番組で、金曜のメインキャスターを務める。月~木曜は安住紳一郎アナウンサー(47)が司会を務めるが、他の出演番組との兼ね合いで金曜は休日。その大きな穴を香川が埋めることになった。意外な人選は話題になりそうだ。

 香川は東大文学部卒の学歴で、さまざまな問題に対する理解や知識が必要になる情報番組のキャスターにはうってつけ。番組開始時刻は9月で終了する「あさチャン!」の午前6時より早まる見込みで、同局関係者は「約2時間半の生放送になる」と明かした。長時間の生放送を香川がどのように回していくのか注目だ。

 新番組のプロデューサーは、安住アナが司会を務める「ぴったんこカン・カン」のプロデューサーを長年務めている人物。香川は同番組のゲストの常連で、大泉洋(48)と出演回数を競ってきた。安住アナやプロデューサーと深い信頼関係があることから、今回の出演オファーに至ったとみられる。

 大和田常務役で出演した「半沢直樹」などのドラマや映画だけでなく、市川中車として歌舞伎でも活躍。ボクシング中継の解説やNHKの昆虫番組への出演、子供服のプロデュースも手掛けるなど多彩な才能を発揮している。自動車メーカー「トヨタ」のCMではリポーター役を演じているが、取材現場でそういった姿が見られる可能性もありそうだ。関係者は「歌舞伎の公演が午前中にもあるので相当悩まれたようですが、今回の挑戦を楽しみにしているそうです」と話している。

 金曜を休む安住アナも、香川の司会ぶりに注目しているという。同局関係者は「芝居ではさまざまなアドリブを繰り出し、スタッフを驚かせる人。頭の回転が速く引き出しも多いので、長尺の生放送にもすぐ対応できるはず」と期待を寄せている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月27日のニュース