古舘伊知郎、伊勢谷容疑者の大麻所持容疑に言及 どういう仕事やってる人でも「違法は違法」

[ 2020年9月9日 18:53 ]

フリーアナウンサーの古舘伊知郎
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(65)が9日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に生出演し、自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)についてコメントした。

 意見を求められた古舘は「『翔んで埼玉』や『新宿スワン』を見たけど素晴らしい役者さんですよね。個性的で」と称えた上で「悪いけども、そういう特別な人というか、芸能界でもミュージシャンでも役者さんでもそれ以外でも、特有な感受性や感性、喜怒哀楽、感情をひり出していく仕事の苦悩の中で、手を出しちゃってもいいのかなっていう甘えがあるような気がしてならない。この甘えを自分の中で抑えなかったら何の意味もない」と言及した。

 さらに、俳優以外の活動にも触れ「教育者であるとか、社会貢献を凄くやっている方だったら偉いと思うけど、そういう人がこういうことをやってて…と考えすぎるのも良くないかな」と古舘。

 「じゃあ、どういう仕事をやってる人が大麻を吸っていいんですかって話になる。大麻を吸引することが、違法は違法なので。だから日本においては誰がやってもダメ。それなら海外で許されているところに移住するしかないです」といい、「こういう人がこういうことをやってたっていう対比はどうなのかなって感じが、少しします。(悪いことは)悪いのだから」と持論を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース