多部未華子主演「私の家政夫ナギサさん」特別編14・9% 本編に続き好数字マーク

[ 2020年9月9日 09:07 ]

TBS火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の主演を務めた多部未華子
Photo By スポニチ

 女優の多部未華子(31)が主演を務めたTBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」(火曜後10・00)の2時間スペシャル「私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編」(後8・57)が8日に放送され、平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は14・9%だったことが9日、分かった。本編に続き好数字をマークした。個人視聴率は8・3%。

 本編は新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3カ月遅れとなり、7月7日にスタート。それでも初回は14・2%で好発進し、第2話は12・8%、第3話は12・7%、第4話は12・4%、第5話は14・4%、第7話は16・6%、第8話は16・7%と好調に推移。最終回は19・6%で有終の美を飾り、同枠では「逃げるは恥だが役に立つ」(16年)の最終回20・8%に続く、高数字となった。

 原作は電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の「家政夫のナギサさん」。製薬会社のMR(医薬情報担当者)として仕事はバリバリ、家事は苦手な製薬会社のキャリアウーマン・相原メイ(多部)が家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇う姿を描くラブコメディー。多部にとって、本作が昨年10月に写真家・熊田貴樹氏との結婚を発表してから初めての主演作となった。

 メイに惹かれる別の製薬会社のライバル社員を瀬戸康史(32)が演じたほか、眞栄田郷敦(20)、趣里(29)、草刈民代(55)、高橋メアリージュン(32)、宮尾俊太郎(36)、ずん・飯尾和樹(51)、夏子(24)も出演した。

 特別編は、メイ(多部)とナギサさん(大森)が結婚して1カ月が経ったある日のこと。慣れない新婚生活の中で、お互いに少しずつたまってきたうっぷんが、ついに爆発し…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月9日のニュース