さらなる逮捕者が出ないか心配 コロナ禍で懸念される芸能界への薬物の広がり

[ 2020年9月9日 05:30 ]

伊勢谷友介容疑者 大麻取締法違反容疑で逮捕

大麻取締法違反の容疑で現行犯逮捕された伊勢谷友介容疑者
Photo By スポニチ

 芸能界では、今年2月に歌手の槇原敬之(51)が覚醒剤と危険ドラッグの所持で逮捕され、8月に懲役2年、執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。昨年は、ミュージシャンのピエール瀧(53)や女優の沢尻エリカ(34)ら大物芸能人の逮捕も相次ぎ、芸能界への薬物の広がりが指摘されている。

 コロナ禍で「ステイホーム」の時間が増え、薬物の使用者が増加していると言われている。芸能関係者からは「芸能界でもさらなる逮捕者がでないか心配だ」との声が上がっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース