丸山桂里奈、遅くても「2時間前現場入り」のワケ「様子がおかしくなっちゃう」

[ 2020年9月9日 13:01 ]

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元なでしこジャパンFWの丸山桂里奈(37)が8日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・15)に出演。共演者にお菓子を渡すため、2時間前から収録現場に入っていることを明かした。

 恒例になっている丸山のお菓子配り。以前、本番1時間半前に現場入りした際「収録前にあいさつできなかった人がいた」と、テンションが下がってしまったことがあったそうで、それ以来、遅くても2時間前には到着するようになったという。

 「ルーティンなんですよね。サッカーの時にもあったように、今もルーティンがあるんです」「やらなくて怒る方はいないですけど、自分の様子がおかしくなっちゃうんで」と丸山。マネジャーによると、当初は「もらって嬉しいのかな?」と疑問に思い反対したが「感情は出すタイプではないんですけど、珍しく『これは絶対にやるんだ』って言ってきて」と、強い思いをぶつけてきたことがあったという。

 そんなお菓子配りに熱を入れる丸山に対し、共演者の有吉弘行(46)は「お前の満足だけだからな。こっちはめっちゃ迷惑してる」と痛烈ツッコミ。「一律でマスクにしてくれねえかな?」と提案し、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース