伊勢谷友介容疑者、大麻の所持を認める 弁護士とも接見

[ 2020年9月9日 12:47 ]

俳優の伊勢谷友介
Photo By スポニチ

 東京都目黒区の自宅で大麻を所持したとして、8日に大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が、大麻の所持について認める供述をしていることが9日、分かった。大麻については、自らが使用する目的で所持していたという趣旨の話をしているという。

 伊勢谷容疑者は8日午後4時39分、目黒区碑文谷の自宅で発見された大麻4袋のうちの1袋(約7・8グラム)を所持した疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。身柄は夜に東京湾岸署に留置され、捜査関係者の証言から「何も言えない。弁護士さんが来てからお話したい」と供述していることが分かっていた。伊勢谷はこの日までに弁護士と接見し、認める供述をすることになったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース