小倉智昭氏、伊勢谷容疑者の大麻所持容疑に「手を出しちゃいかんでしょ」

[ 2020年9月9日 11:58 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が9日、フジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者(44)についてコメントした。

 伊勢谷容疑者の逮捕を受け、社会学者の古市憲寿氏(35)を中心に「大麻に手を染めることの罪の大きさ」について議論。同局の伊藤利尋アナウンサー(48)は「確かに人に迷惑をかけていないじゃないかという指摘もあるが、一方でお金の取引を伴って大麻を手に入れる中で、そのお金が…というところ。トータルで議論をしていかなければいけないが、ルール違反である点はおさえておかなければいけないと思う」と話した。

 小倉氏は「そう。他の国はどうであろうと、アメリカのいくつかの州が最近認めているとかいうことではなく、日本では法律的にやってはいけない薬物にあたるわけだから」と伊藤アナのコメントに賛同。「これは自覚から言って、手を出しちゃいかんでしょ」と伊勢谷容疑者の責任を追及した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース