新型コロナ感染の馬場ふみか PCR検査で「陰性」、今後は「少しずつお仕事に復帰」

[ 2020年9月9日 16:17 ]

馬場ふみか
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染していた女優でモデルの馬場ふみか(25)が9日、自身のインスタグラムを更新し、PCR検査で「陰性」だったことを報告した。

 馬場は「医療従事者、保健所の方々のご指導のもと、一定期間の隔離療養後、PCR検査におきまして陰性が確認できましたので、ここにご報告させていただきます」と投稿。今後について「体調管理に気をつけながら、少しずつお仕事に復帰させていただけたらと思っております」と記した。

 感染してからの心境について「今までは当たり前のようにあった環境が実は特別なことで、とてもすばらしいことだと気付かされました」とつづった。

 馬場は8月12日夜、在宅中に発熱症状が見られ、以降は自宅にて療養。13日午前の検温で平熱に戻ったが、念のため、この日の午後、医療機関を受診し、抗原検査、PCR検査を実施。その後、抗原検査の結果が陽性だったため、医療機関、保健所からの連絡で新型コロナウイルスに感染していることが判明した。その後は保健所の指示に従い、自宅療養していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース