伊勢谷友介容疑者 別件の密売ルートから浮上 捜査関係者「確度の高い情報があった」

[ 2020年9月9日 05:30 ]

伊勢谷友介容疑者 大麻取締法違反容疑で逮捕

伊勢谷友介容疑者
Photo By スポニチ

 今回の逮捕は「別件の捜査の中で、密売ルートから伊勢谷容疑者が浮上してきた」(捜査関係者)という。

 自宅に入ったタイミングについては「間違いなく家に大麻があるという確度の高い情報があった」ためで、伊勢谷が警察学校の教官を演じた「未満警察」の放送終了後になったことについては「薬物捜査は長期の行動確認をして、今しかない!という一瞬のチャンスを逃さず逮捕に踏み切る。ドラマの終了後になったのは偶然でしかない」という。

 一方、元麻薬取締官の高浜良次氏は20・3グラムという多量の大麻を所持していたことについて「単なる使用目的なのか、それとも営利目的なのか、警視庁はそこまで情報をキャッチしていたはず」と推察。リビングの机の引き出しから見つかった点からは「隠匿しているようには感じない。吸引具などもあり、大麻への依存性が高いのでは」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース