濱田岳 榮倉奈々の鼻の穴に指突っ込んだ過去「なにすんのよ!」

[ 2020年9月9日 10:59 ]

女優の榮倉奈々
Photo By スポニチ

 俳優の濱田岳(32)が8日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)に出演。女優の鼻の穴に指を突っ込んで怒らせてしまったという、若手時代のふるまいを振り返った。

 いたずらが大好きで、撮影現場でも共演者をよく困らせている濱田。セリフを確認している女優にこっそり近づき、鼻の穴に指を突っ込んだこともあるそう。「なにすんのよ!」と怒られても「そんなことで怒んないの」と、あっけらかんとしていたことが番組によって明かされた。

 「僕が若い頃の話で10代の頃。相手の女優さんも10代」と濱田。相手の女優は榮倉奈々(32)だったことも告白した。「同級生というか、年齢もほぼ一緒で。(自分自身が)子役上がりのひねくれた俳優だったんでしょうね。癇に障ったんですよ。気取ってんじゃねーよと思って」と回顧。共演者からは「若手女優の鼻に指を入れる。パワハラでありセクハラである」「聞けば聞くほどちゃんと悪い」とツッコまれた。

 人にいたずらを仕掛けるのは好きだが、自分がされるとリアクションも薄く、不機嫌になるそう。この件については「そこのアドリブ力が全然ない」と反省していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース