朝ドラ「エール」10回減で全120回放送に 最終回は11月28日

[ 2020年9月9日 05:30 ]

連続テレビ小説「エール」のタイトルロゴ(C)NHK
Photo By 提供写真

 NHKは8日、放送中の連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00)について、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため放送日程を見直したことを発表した。

 当初は全130回(26週)で最終回は今月26日を予定していたが、変更後は10回減らして全120回(24週)とし、最終回は11月28日となる。本編の最終回は同27日となり、28日は最終週の振り返りを放送。これに伴い、女優杉咲花(22)がヒロインを務める次作「おちょやん」のスタート日は11月30日となった。現時点で同作全体の放送回数は未定。「エール」は新型コロナウイルスの影響により6月29日から放送休止。14日から約2カ月半ぶりに再開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月9日のニュース