からし蓮根、「M-1」決勝の“不穏な”審査裏語る「上沼さんがハッスルされて、和牛さんが怒られ出して」

[ 2020年8月15日 16:02 ]

「からし蓮根」の(左から)伊織と杉本青空
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「からし蓮根」の、杉本青空(26)・伊織(26)が15日放送の関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)に出演。昨年の「M-1グランプリ」決勝戦の不穏な審査裏をぶっちゃける場面があった。

 杉本は「まず最初に上沼(恵美子)さんがハッスルされて。『ファンよ~!あなたたち初々しい!』」と高評価してくれたという。しかし「急に『和牛』さんが怒られ出して…」と雲行きが怪しくなり、「松本(人志)さんにコメントがいって『本調子じゃなかったかな』というと、オール巨人師匠は『いや、本調子でしたよ』って」と様々な意見が飛び交ったという。

 伊織は巨人が経営しているスナックで7年間アルバイトしていた時代があり「巨人師匠は、最初から僕たちを応援してくださっていたので。わちゃわちゃとなって、僕らも『何を見ているんやろう?』って」とパニックになったことを打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月15日のニュース