お年頃の本田望結 初恋の相手を告白 あの俳優に「たまに優しくされるのが凄く嬉しくて」

[ 2020年8月15日 15:26 ]

本田望結
Photo By スポニチ

 女優でフィギュアスケーターの本田望結(16)、子役でフィギュアスケーターの本田紗来(13)の姉妹が15日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)にゲスト出演。かわいらしい恋愛観を語る場面があった。

 MCの久本雅美(62)から「お互いの理想のタイプ」を問われ、まず紗来は「頭の良い人がいい」と告白。同じくゲスト出演していたクイズブレーヤーでタレントの伊沢拓司(26)をタイプとした。

 一方の望結は「私は自分の心配よりも、妹が好きすぎるあまり(妹に)彼氏が出来て報告されたらどうしようという悩みがあります」と打ち明け、「ちょっと将来の目標というか、妹と2人暮らしすることが夢なんですよ。だからその年になるまでに彼氏がいたら困るので…最近は紗来の友だちにはどういう子がいるのか?気になっちゃいますね」と、妹を溺愛していることを明かした。

 再度、久本から好みのタイプを切りこまれ、望結は「好きになった人がタイプです」とキッパリ。続けて「小さい頃は『ツンデレな人が好き』とよく答えていて。『家政婦のミタ』に出演していた時にお兄ちゃん役だった中川大志さんが初恋みたいな感じなんですね。ちょっと怖そうというか、ツンとしているのにたまに優しくされるのが凄く嬉しくて」と、7歳の時に共演した、俳優の中川大志(22)の名前を挙げた。

 改めて、最近のタイプについても「でも確かに…ツンデレな人が好きかもしれないです」と望結。これに久本からは「やだやだ。ツンデレな人が好きって、なかなか危険な恋に及んでいく感じじゃないの~」と、これからの恋愛を心配されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月15日のニュース