西川貴教 霜降り明星と音楽バラエティーで初タッグ 「音ゲー」をアトラクション化

[ 2020年8月15日 18:56 ]

 西川貴教と霜降り明星が初タッグを組む。3人がMCを務めるのは「音ゲー」をアトラクション化した29日放送のTBS「オトラクション」(後2・00)。出演者はチームごとにサウンド、メロディー、リズムなど「音」をテーマにしたアトラクションに体と五感をフル活用して挑戦する。

 西川はこれまでにゲームにキャラクターとして登場した経験があるほか、ゲームソフトのテーマ曲を担当したこともありゲームとの関係は深い。霜降り明星の粗品はゲーム・アニメ・パソコンが趣味であり、絶対音感の持ち主でもある。今年初投稿したボカロオリジナル曲はこれまでにYouTubeで160万回以上再生されている。せいやもレトロミュージックやフォークギターなど音楽が趣味である。一見異色だが、この企画に適任のタッグが今回生まれた。

 番組は最新デジタル技術を駆使した次世代型テーマパーク「リトルプラネット」とコラボレーション。出演者は開発されたデジタルアトラクションに挑む。

 さらに番組内のアトラクションが放送当日から関東の店舗に期間限定で登場。出演者と同じアトラクションを体験できる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月15日のニュース