渡瀬恒彦さんと強い兄弟の絆 2人そろって被災地で炊き出しも

[ 2020年8月15日 05:30 ]

渡哲也さん死去

11年、TBSドラマ「帰郷」でダブル主演した渡哲也さん(左)と実弟の渡瀬恒彦さん
Photo By スポニチ

 3歳違いの弟で2017年に亡くなった渡瀬恒彦さんとは、公私ともに強い絆で結ばれていた。青学大時代は、早大に通う渡瀬さんと共同生活を送った。

 俳優としては3度共演し、11年TBSドラマ「帰郷」で医師兄弟を熱演。撮了後の会見では渡瀬さんが「寂しさを感じている。またやってもいいかな」と話したのに対し、渡さんは「もう十分。遠慮します」と、息の合った掛け合いで笑わせた。

 72年に渡さんが主演したフジテレビ「忍法かげろう斬り」を肋膜炎で3カ月休養した際は、渡瀬さんが代役を務めた。渡瀬さんは故大原麗子さんとの新婚旅行を延期して演じた。95年の阪神大震災では、被災地の兵庫県で2人そろって炊き出しする姿も見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月15日のニュース