ナオト・インティライミ 終戦記念日の誕生日に思い「生まれてきた日の重さを感じます」

[ 2020年8月15日 16:32 ]

ナオト・インティライミ
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターのナオト・インティライミが15日、自身の公式ツイッターで、41歳の誕生日を迎えたことについてツイートした。

 ファンからの祝福に、ナオトは「お誕生日ありがとうw!」と感謝のツイート。誕生日が終戦記念日ということもあり、「75回目の終戦記念日。歳を重ねるごとに生まれてきた日の重さを感じますが。。そしてこんな状況でも関係なく歳はとるのだなぁ」と、特別な1日に感慨深げな思いを記した。

 過去に世界1周の旅を経験し、旅や世界との触れ合いで得た人生観を歌に込めてきた。「ちょうど人生の半分。でも、いつ終わるか分からん人生。生きているのが奇跡的と、より一層感じる今年の誕生日。よい一歳にしたいと思うよ。よい、ねw」と、ナオトらしい感性で1年の抱負をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月15日のニュース