和田アキ子 小池都知事の発言にチクリ「毎回言うことが違う」「急でしょう」

[ 2020年6月13日 14:43 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(70)が13日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)に出演し、小池百合子東京都知事の発言について、意見する一幕があった。

 東京都は新型コロナウイルス感染拡大の警戒を呼び掛ける「東京アラート」を解除。また、休業要請の緩和行程を3段階で示したロードマップに基いて、12日からステップ3に移行した。これに「小池さんも都知事選のことがあるんだろうけど、昨日も会見されたけど毎回、言うことが違うね」と和田。

 続けて「(5月26日にスタートした)ステップ1から2になるときも、1週間から2週間ほどみて状況で言いますと言っていたのに、すぐに(6月1日から)ステップ2になったのもビックリした。で、またすぐステップ3になったもんね」とし、当初、知事が2週間単位をベースに状況を評価し、段階的に休業要請を緩和するとしていた発言と異なることに疑問を呈した。

 「段階なんか、1日か2日をあの人は段階って言うんだね。急でしょう」と“アッコ節”でチクリ。さらに昨日、東京都で新たな感染者が25人発表されたことや、19日からは接待を伴う飲食店やライブハウスなどの休業要請が全面解除になることに、「う~ん、どうなんだろうね」と言葉を濁していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月13日のニュース