×

武田真治 22歳下モデルとの結婚はまだ「不要じゃないけど不急」

[ 2020年6月13日 13:32 ]

タレントで俳優の武田真治
Photo By スポニチ

 俳優・武田真治(47)が13日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、交際中のモデル女性との結婚について語った。

 武田は以前から歯科衛生士の女性との交際を明かしており、女性がモデルとしても活動する静まなみ(25)であることが分かっている。今年1月に結婚前提の交際であることを明かしていたが、番組では「こういう状況ですから、自分にとっては不要じゃないですけど、不急というふうにとらえて」と、挙式を急いでいないことを明かした。

 MCの久本雅美(61)から「結婚は近づいて来ているんでしょう?」と問われると、武田は「近づいてきて、通り過ぎてないことを願ってます」とジョークで返した。

 武田といえば、筋トレの魅力を動画で発信するなど、筋肉タレントとしても人気。以前、番組に出演した際には、結婚相手について「一緒になってトレーニングするような人がいい」と話しており、「(静が)僕より運動そのものは好きかも」とトレーニングで仲を深めていることを明かした。久本が「筋肉デートだね」と、昭和丸出しな言葉のセンスで語ると、武田は苦笑いしながら「何かダサいっすね…。それをやってる自分がダサいな」と自虐的に答えた。

 番組では、新型コロナウイルスの感染拡大で自宅での時間が増え、“コロナ太り”した人へ、30秒でできる腹筋トレーニングなどを紹介した。一方で、「コロナ太り自体は悪いことだとは思わないんです。未知のウイルスに対して、免疫力を高めるために、太るのは大事」と力説。「この時期にダイエットはしちゃいけないんですけど、栄養を取りながら筋肉に変換していければ、それほど体形は変わらないはずなんです」とアドバイスしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年6月13日のニュース