×

ねづっち「ほぼ同郷」の縁でなぞかけ「渡部さんとかけて、新幹線のチケットとれるかな?と解きます」

[ 2020年6月13日 13:46 ]

お笑い芸人のねづっち
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のねづっち(45)が13日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)の大喜利企画に電話で生出演。複数女性との不倫で芸能活動を全面自粛しているアンジャッシュの渡部建(47)を、お題に得意のなぞかけを披露した。

 ナイツの塙宣之(42)が「ねづっちさんといえば、実家が東京の日野市ですけど。日野の隣の八王子(出身のタレント)ということで、渡部さんでなぞかけお願いします」と無茶ぶりすると、相方の土屋伸之(41)も「ほぼ同郷ですもんね、渡部さんとねづっちさんは」とあおった。

 ねづっちは間髪入れずに「整いました。渡部さんとかけて、新幹線のチケットとれるかな?と解きます」と出題。「その心は…のぞみがどうなっちゃうんだろう」と渡部の妻で女優の佐々木希(32)を「のぞみ号」にかけた。

 回答後、「ちょっとやりづらいな~」と漏らすと、塙は「日野市ですから、しょうがないじゃないですか。児嶋さんでも出来ます?」と今度は渡部の相方の児嶋一哉(47)をお題になぞかけをリクエスト。

 ねづっちは「整いました。児嶋さんとかけて三宅島だよと説きます」と出題。「その心は…大島じゃねぇよ」と伊豆七島に児嶋の持ちネタをかけて拍手を誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年6月13日のニュース