田中みな実 来年までの結婚願望明かす「強い女と思われたくない」

[ 2020年6月13日 19:43 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー田中みな実(33)が13日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演し、「今年、来年までの結婚を目指している」と語った。

 前回放送に続いてゲスト出演したお笑いタレントふかわりょう(45)が、以前にテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」で共演したテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)と田中のプロデュース企画を持ち込んだ。「好きな女子アナランキング」で1位の弘中、2位の田中のコンビだけに、「曲をあざとい振りで歌ったら、大旋風が起こるな」というふかわの提案に対し、田中も乗り気。しかし、ノープラン気味なふかわを強めの口調で追い詰める場面もあった。

 2人の“企画会議”自体は盛り上がったものの、ふかわはリスナーの反応が心配だったようで、エンディングでは「リスナーの皆さん、『ひんやりタイム』になってませんか?」と、番組名にかけてつぶやいた。一方の田中も「撮り直します?」と提案した。田中としては、ふかわへの強い言い方が引っかかっていたようで、「いい物を作ろうという時、ついヒートアップしちゃって、ふかわさんは大先輩なのに偉そうな物言いをしちゃったなと思って。全部撮り直したい気持ちなので」と反省を口にした。

 ふかわが「皆さん分かってますから」とフォローを入れたが、田中は「私、こういう女じゃなくて、今年、来年の結婚を目指しているので、強い女とか思われたくないんです」と本心を打ち明けた。ふかわから「それはもう手遅れかもしれない」とジョークで返されると、「のほほんと生きている女と思われたいんです」と訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月13日のニュース