佐々木希 渡部不倫騒動を謝罪「主人の無自覚」すぐ離婚せず向き合う決意

[ 2020年6月13日 05:30 ]

女優でモデルの佐々木希
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となった問題で、妻でモデルの佐々木希(32)が12日、インスタグラムで夫に代わって謝罪した。相方の児嶋一哉(47)も同日、渡部の代役でラジオ番組に出演し涙声で陳謝。ネット上では「周りに謝らせず自分で謝れ」と渡部に批判が起きている。

 夫の不貞を妻がわびた。佐々木は自身のインスタグラムで「このたびは、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪。コメントをするのは騒動後初めて。「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います」と、渡部としっかり向き合っていく意向を示した。

 渡部とは騒動後も一緒に暮らし、報道にある不倫の事実関係について一つ一つ説明を受けている。関係者によると大きなショックを受けているが、長男(1)の存在もあってすぐに離婚することはないという。

 渡部は10本のレギュラー番組が出演自粛となったため、当面は佐々木が一家を経済的にも支えることになる。4月にリニューアルスタートしたフジテレビ系「所JAPAN」(月曜後10・00)にレギュラー出演中で「私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っております」と、育児と仕事を掛け持つ強い意欲を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月13日のニュース