×

弘中綾香アナ “こん身”の「あざとい自撮り」披露に反響「純度100%」「天使」「最強!」

[ 2020年6月13日 10:53 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が12日、同局のバラエティー番組「あざとくてなにが悪いの?」の公式インスタグラムで、“あざとい”自撮りを披露した。

 同番組は昨年9月、今年4月に放送された特番で、弘中アナとフリーアナウンサーの田中みな実(33)、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)が司会を担当し、“あざとい”について語り合うという内容。第3弾の放送も決定している。

 この日、同番組のインスタグラムでは「渾身のあざとい自撮り」として、弘中が右手を頬に添えて見つめる様子がアップされた。

 続けて「そして今日は何とテレビ朝日に来たみな実さんが服くれました!」と、田中から服をプレゼントされたことも明かされ、「この間、靴もくれました」ともつづられていた。

 さらに写真では、田中から弘中へのメッセージも公開されており、「弘中ちゃん 買ったものの、着ないかも…と思った服。似合いそうだと思い、またまた勝手におしつけます(笑)今日もよろしくね 田中より」と、ハートマークが添えられていた。

 この投稿には「純度100%」「雰囲気違ってかわいい」「天使だぁ」「最強!」「あざとかわいい」などと絶賛の声。その他、「本当の仲良しさんですね」「みな実さんも優しい」「良い関係」といったコメントも寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年6月13日のニュース