「ザ・ベストテン」再放送記念 マッチ×黒柳徹子が当時の映像見ながら対談「自分じゃないみたい」

[ 2020年6月13日 05:30 ]

黒柳徹子
Photo By スポニチ

 黒柳徹子(86)と近藤真彦(55)が、TBSのCS放送「TBSチャンネル2」で「ザ・ベストテン」が再放送されるのを記念し、当時の映像を見て対談を行った。近藤は「ギンギラギンにさりげなく」が9週連続1位を獲得するなど番組の常連。初回(20日、後7・00)は1980年12月25日放送分で、近藤がデビュー曲「スニーカーぶる~す」で番組に初ランクインした回。「40年前ですよ。自分じゃないみたい」と照れていた。黒柳は「ベストテンのテンポで話すことは普段はめったにないことなので。“ベストテン・テンポ”ってあるわよね」と思い返していた。

 近藤が80年2月「3年B組金八先生」の生徒の一人としてスタジオに登場していた秘話も明かされた。対談は初回終了後の午後8時から放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月13日のニュース