「鬼滅の刃」最新巻発売で客殺到 開店前から行列、整理券配布する店舗も

[ 2020年5月14日 05:30 ]

東京・神保町の書泉グランデに「鬼滅の刃」の最新刊を求めて並ぶ購入者ら
Photo By スポニチ

 オリコン週間コミックランキング(8日付)で1~19位を独占するなど社会現象化している、吾峠呼世晴氏の「鬼滅の刃」の最新20巻が13日、発売された。待望の最新巻を求める人々が開店前から書店を訪れた。

 東京・秋葉原の書泉ブックタワーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため整理券の配布をした。神保町の書泉グランデでは列の間隔を空ける措置を取り、いずれも目立った混乱は生じなかった。最新巻を購入した40代の主婦は「自粛期間に一気読みしてハマりました。居ても立ってもいられず来てしまいました」と語った。

 一方、ツイッター上では「いつも静かな本屋さんがバーゲンみたいな状態になっていた」「入場規制かかってる」との声もあり、一部店舗には客が殺到した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月14日のニュース