岡田晴恵教授 「政策転換するんであれば、ちゃんと説明しろと」政府&専門家会議に“注文”

[ 2020年5月1日 11:32 ]

 感染免疫学、公衆衛生学を専門とする白鴎大学教育学部の岡田晴恵教授が1日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。政府や政府の専門家会議の新型コロナウイルス対策についてコメントした。

 岡田教授は「専門家会議の方は、政治とは独立するべき」とし、「最終的には政治判断になるんですけど、サイエンスの読みっていうのは忖度はいけないんですね」と主張。そして「大事なことは議事録の公開、それからデータの開示、それとともに経済の方の専門家会議を別枠であって、その両方を政治がちゃんと見ると。それが国民に開示される」と話した。

 さらに「方向転換をするならば、こういうことで、こういう理由で方向転換しましたよということを説明していく」と言い、「今も微妙にいろんなことが方向転換になってきている。PCR検査を絞っていた、やると医療が崩壊するんだと。今度はやるんだとか。いろんなことが転換になっている。政策転換するんであれば、ちゃんと説明しろと。そうするところは国民も分かる」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年5月1日のニュース