ミルクボーイ内海、1月の給料をポロリ 相方・駒場苦笑「なんで言うたんや」

[ 2020年2月25日 12:06 ]

ミルクボーイの駒場孝(左)と内海崇
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」の内海崇(34)が24日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演。先月1月の給料を思わず打ち明ける場面があった。

 若手芸人100人がスタジオに集結する中、「先月のテレビ番組出演本数」40本で、1位に選ばれたミルクボーイ。内海は「M―1までに2019年出たテレビが4本やったんですよ。M―1が5本目やった。だから1カ月で10年分働きました」と優勝特需を喜んだ。

 M―1王者に輝き、賞金1000万円を獲得。加えて40本のテレビ出演でウハウハかと思いきや「ギャラはまだ」。共演者の間寛平(70)が「(振込みは)2カ月遅れですもん」と説明すると、MCの明石家さんま(64)は「そうか。来月がすごいんだ」と話した。

 さらに、内海は「ぼく8年付き合ってる彼女がいまして。2人の結婚の条件が、給料30万円×3カ月を超えたら結婚するということで。1、2、3月が30万円を超えたら3月結婚かなと思ったら、1月の給料見たらまったく超えてなくて」と嘆いた上で「23万円でした」とポロリ。相方の駒場孝(34)は「なんで言うたんや」と苦笑しながらツッコんでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月25日のニュース