バカリズム 夏帆の一言で疑心暗鬼に「こいつ、なんか握ってんのか?」

[ 2020年2月25日 11:50 ]

バカリズム
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのバカリズム(44)が23日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。昨年離婚したタレントのSHELLY(35)に結婚生活についてのアドバイスをもらっていたことを明かした。

 昨年クリスマスイブに元「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんと結婚。「結婚はしたいと思ってたんで、SHELLYさんとかにずっとアドバイスをもらってたんですよ」と言うと、SHELLYは「やめてー」と苦笑。続けて「僕も結婚して、言われた通りにやってたんですけど、テレビつけたら(SHELLYが)めっちゃ離婚してる」と語った。

 さらにお笑い芸人の東野幸治(52)が「(収録後に)楽屋帰ってパッてメール見たら(奥さんから)『牛乳、洗剤買ってきて』みたいな、そんなんない?」と質問。これには「そんなこと言われる前に、必要なものを僕が把握して買いに行くように(している)。お互い」と答えると、「SHELLYさんに言われたから」と強調して明かし、笑いを誘った。

 また、バカリズムは映画「架空OL日記」で原作・脚本・主演を務める。共演する女優の夏帆(28)は、「結婚(発表)の何日か前に、グループラインで報告頂いて(知った)」と話した。するとバカリズムは、台本上で結婚の話題が出てきた時に「(夏帆が)やたら『結婚する時、絶対呼んでくださいね』って、すげえ言う。撮影中には結婚の予定だったから“こいつ、なんか握ってんのか?”って(思った)」と告白し、スタジオは笑いに包まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月25日のニュース