安東弘樹アナ 徳井の復帰時期に「早いか遅いかは視聴者が決める」、自身の妻はドラマで徳井と…

[ 2020年2月25日 22:42 ]

元TBSでフリーの安東弘樹アナウンサー
Photo By スポニチ

 元TBSでフリーの安東弘樹アナウンサー(52)が25日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(44)が活動を再開させたことについて言及、徳井と自身の妻との“縁”を明かす場面もあった。

 7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された徳井は、昨年10月から芸能活動を自粛していたが、今月24日をもって芸能活動を再開すると吉本興業が発表していた。

 安東アナは、騒動が発覚した際に徳井が行った会見に触れ、「会見では『何も分かっていませんでした(と徳井が説明した)』っていうことがあって。後からいろいろ分かってきたことに対しては、徳井さんは何もおっしゃっていない」と指摘。「一回、きちんと説明した上で(復帰を)というのはあると思うんですよね」と続けた。

 復帰の時期については、ネット上などで賛否両論が巻き起こっているが、「早いか遅いかは、間違いなく視聴者、見ている人が決めるので」とコメントした。自身の妻でタレント、川幡由佳(44)との接点を強調する場面も。「蛇足ですけど」と前置きしながらも、笑顔の安藤アナ。「私の妻が以前、ちょっと女優をやっていたときに、徳井さんに好かれて好かれて最初は断るけど、最終的には結ばれるという役をやったということを付け加えておきます」と話し、スタジオを盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月25日のニュース