堀江貴文氏、新型コロナウイルスへの反応に「騒ぎすぎ」 You Tube&ツイッターで持論展開

[ 2020年2月25日 19:15 ]

堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 実業家の堀江貴文氏(47)が25日、自身のYou Tubeチャンネルで「コロナウイルスへの対応が過剰な件について」というタイトルの動画をアップした。

 約13分の動画で、感染が拡大する新型コロナウイルスについて言及。現在海外に滞在する堀江氏は、動画序盤に「日本にいないがゆえに、ニュースアプリとかで日本のニュースをたくさん見ていますが、ウイルス問題に騒ぎすぎ。正直、普段からウイルスが蔓延しやすいところにいる人や、インフルエンザワクチンをうたないような人たちが大騒ぎしているのは滑稽(こっけい)でしょうがない」と語った。

 動画では日本国内でのコロナウイルスへの対応が過剰になっていると、持論を分かりやすく述べている。

 自身のツイッターでも「もともとみんなウィルス感染しやすいライフスタイルをおくっていたとも言える。満員電車通勤とかオフィスでみんなで仕事するとか徹夜するとかそういうアホなことをやめればかなりリスクは低減するよ。もう俺は10年以上やってる」と投稿。

 普段から一般的な病気予防や健康的な生活を送ること、過剰に心配するのではなく適切な情報収集をすることが大切だというツイッター上の投稿にはリツイートで反応した。

 また、感染を心配する声や過剰な反応に対しての“逆張りの意見”だという声には「逆張りを狙ってるわけじゃないから」とツイートしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月25日のニュース