広瀬すず「やさぐれ精神」で熱演 映画「一度死んでみた」

[ 2020年2月25日 05:30 ]

映画「一度死んでみた」の完成披露試写会に出席した(左から)堤真一、広瀬すず(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 女優の広瀬すず(21)が24日、都内で行われた主演映画「一度死んでみた」(3月20日公開、監督浜崎慎治)の完成披露試写会に出席した。

 反抗期の娘が、薬を飲んで仮死状態となった父を火葬から救うコメディー。「攻撃的で、反抗期を強くいこうと決めていた。私の中にある、やさぐれ精神がパーンと出た。気持ち良かったな」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月25日のニュース