NHK「うたコン」無観客で生放送 司会の谷原章介「熱く熱くお届け」石井竜也ら熱唱

[ 2020年2月25日 20:11 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、NHK大阪ホールで予定していた公開生放送を無観客としたNHKの音楽番組「うたコン」(火曜後7・57)が25日、生放送された。

 オープニングで歌手の石井竜也(60)と俳優の石丸幹二(54)が「また逢う日まで」を熱唱。続いてタレントの上沼恵美子(64)が「大阪ラプソディー」を歌い上げた。

 司会の片山千恵子アナウンサー(35)が「今夜は永久に響け、究極のラブソング。愛の名曲でみなさまの心を温めます」と紹介してから「今夜のうたコンは、NHK大阪ホールから新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためにお客様がいない形でお届けします」と説明。司会の谷原章介(47)が「さあ、でも熱く熱くラブソングをお届けしたいと思います」と呼び掛けた。

 番組公式サイトでは25日までに「本日の放送は、新型コロナウイルス感染の拡大防止のため、お客様の入場を見送っています」と説明していた。

 NHKはこれまでも対策は講じてきたが、この日発表された政府の基本方針を受け、新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応策を発表。「全国各地で開催する予定の公開番組は観客を入れずに開催、あるいは中止・延期など十分な感染予防対策を採る」とし、27日に神奈川県海老名市文化会館で予定していたBSプレミアム「新・BS日本のうた」(日曜後7・30)の公開収録を無観客とすると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月25日のニュース