NHK 公開番組は無観客、中止・延期へ スタジオパーク全面休館 新型コロナウイルス感染予防対策

[ 2020年2月25日 16:50 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKは25日、新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応策を発表。「全国各地で開催する予定の公開番組は観客を入れずに開催、あるいは中止・延期など十分な感染予防対策を採る」とした。これまでも対策は講じてきたが、この日発表された政府の基本方針を受けた措置。

 25日にNHK大阪ホールで予定していた「うたコン」(火曜後7・57)の公開生放送は無観客。3月1日には岡山県高梁市で「のど自慢」(日曜後0・15)を予定。NHKは「公開番組やイベントの中止等を決定した場合は、すみやかにホームページ等でお知らせする」とした。

 対策期間は2月26日(水)~3月15日(日)。3月16日以降は状況を踏まえ、判断する。

 「イベントはNHK(の施設)で行うものは、原則として中止・延期とする。それ以外の場所でのイベントで、地元自治体など共催者等がある場合には感染拡大防止に向けた取り組みを丁寧に説明し、理解を得ながら個別に対応する」「スタジオパーク・放送博物館は上記期間、全面休館とし、全国の放送局でも見学などの対応を縮小する。『NHKプラスクロスSHIBUYA』『川口公開施設』についても、業務縮小の方向で調整する」などの施策が発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月25日のニュース