山里亮太、赤江アナを「フリーアナと思わない」理由…アナではなく「面白パーソナリティー」

[ 2020年2月25日 18:39 ]

赤江珠緒アナ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太(42)が25日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜後1・00)に出演。番組パーソナリティーのフリーアナウンサー・赤江珠緒(45)を「アナウンサーだとは思ってない」と言及した。

 山里は、22日放送のテレビ東京「自慢したい人がいます~拝啓ひねくれ3様~」(土曜後10・30)で、女性フリーアナウンサーについて話したという。赤江アナが「そこにはもちろん、赤江珠緒がバーンと出てきたわけでしょ?」と言うと、山里は「俺は、赤江さんは素晴らしい人だと思ってるけど、素晴らしいフリーアナウンサーを語れって時に、全く出てこなかったの」と告白した。

 続けて「俺、赤江さんのことをフリーアナウンサーだとは思ってないのよ。赤江さんって、俺の中でアナウンサーってイメージが(ない)。あったら多分言ってたと思う。フリーアナウンサーの方で誰がやりやすいですかって聞いたら、出てこない」と説明すると、赤江アナは「なんでだよ」と言って笑った。

 さらに「毎週やってるせいもあるだろうね。9年ぐらいだと、アナウンサーと思える要素が一つも(ない)。面白パーソナリティー」と述べると、赤江アナは「その告白はちょっとね、清々しいよ」と苦笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月25日のニュース