LiLiCo 槇原容疑者逮捕で心境明かす「曲とか全部流さないのもなんか悔しい。いっぱいいい物ある」

[ 2020年2月17日 14:06 ]

タレントのLiLiCo
Photo By スポニチ

 映画コメンテーターでタレントのLiLiCo(49)が17日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に出演。覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された歌手の槇原敬之容疑者(50)について語った。

 LiLiCoは「(自身は)映画もやる、ラジオもやってるから、(番組などで)曲とか全部流さないというのもなんか悔しい。いっぱいいい物あるし。これ、いつも悩んじゃう」と、槇原容疑者の楽曲が使用できなくなることに、やるせない気持ちを吐露した。

 続けて「変に(曲を)かけちゃうと、またなんか応援してるみたいな(ことを言われる)。それもなんかイヤだし。難しいよね」と話すと、「映画とかの場合はね、それは見に行かなければっていうのが(ある)。テーマ曲とかそういうのはもうね、どうしたらいいのよ」と述べた。

 MCの「バナナマン」設楽統(46)は「作品に罪はないっていう議論もありますけど。役者さんの場合でもね、出てた作品がなくなったりとか。そういう時にね、でも使いましょうっていうのは、周りがわりと許さないというか」と、神妙な面持ちで語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月17日のニュース