加藤浩次 インフルエンザで「スッキリ!」欠席

[ 2020年2月17日 08:01 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が17日、インフルエンザのため、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)の生放送を欠席した。

 同じくMCを務める同局の水卜麻美アナウンサー(32)は前週、「お休みと取材」のため番組を欠席していたため、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が「おかえりなさい!」と水卜アナの“復帰”を歓迎したものの、水卜アナは「そしたら加藤さんがいなくなってました…」と苦笑。

 あらためて、近藤が「加藤さん、インフルエンザにかかってしまいまして今日からお休みってことなんですけど」と加藤のインフルり患を報告。「熱が出たりしてインフルエンザもつらいと思うんですけど、お大事に…」と呼びかけ、水卜アナも「本当にそうとしか言えない…お大事に」と応じた。

 この日から森圭介アナウンサー(41)も冬休みで欠席。水卜アナは「逃げられました。凄く寂しいです。2週間会えないという形ですけど」とさみしがった。

 この日番組で紹介した世界の祝日カレンダーによると、17日はカナダの「家族の日」という祝日。番組のコメンテーターで俳優の小澤征悦(45)は「だからか、だからだ。疑ってますから、インフルエンザじゃないと思う。どっかで温泉に入ってると思う」と“疑惑”を向け、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月17日のニュース