あべこうじ 職場についてくる妻の高橋愛に不満…「楽屋裏でキスを求めてくる」

[ 2020年2月17日 22:30 ]

2014年に結婚したあべこうじと高橋愛
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のあべこうじ(44)が、17日放送のTBS「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」(月曜後7・00)に出演。妻で元モーニング娘。の高橋愛(33)への不満を口にした。

 2014年に結婚し、6年たった現在もSNSなどで仲むつまじい姿を投稿している2人。だが、あべは「嫁が僕の仕事場についてくる。劇場に『私もついて行く!』って来てしまうので、周りの人に気を使わせてしまう」と不満を打ち明けた。

 あべはバツイチ子持ちでの再婚だったため、11歳年下の妻を怒ることができないという。劇場だけでなく、地方の仕事にもついてくるといい「楽屋裏とかで手をつながれても困る。キスを求めてくるのも結構多い」と本音を語った。

 一方で高橋愛は「とにかく手をつないでいたい。向こうは気を使っているみたいだけど、『結婚しているんだからいいじゃん』って思う」と気にしていない様子。これに対しあべは「ルミネtheよしもと新宿で手をつないで歩いていて、それを見たお客さんから『ついでに舞台に立ったんだ』と思われたらどうしよう。デートついでに舞台に立っちゃったみたいに思われる」と仕事への影響を危惧していた。

 だが、この悩みに司会の有田哲平(49)は「VTR自体が自慢」と軽くあしらい、高嶋ちさ子(51)も「悩みが薄いですよね」「ぶん殴れば言うこと聞きますから」と一蹴していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月17日のニュース