柄本時生&入来茉里が結婚「楽しくも穏やかな家庭を築き…より一層仕事に精進」

[ 2020年2月17日 14:05 ]

入来茉里との結婚を発表した柄本時生
Photo By 提供写真

 俳優の柄本時生(30)と女優の入来茉里(30)が、入来の誕生日である16日に結婚した。17日、所属事務所が報道各社へのファクスで発表した。

 16日に都内の区役所に2人そろって婚姻届を提出した。

 出会いは2008年春で、FBSのドラマ「私は一本の木に恋をした」での共演。その時はほとんど会話をする機会もなかったというが、その後、2009年に入来主演の映画「海の金魚」での再共演をきっかけに、半年に1度会い、お酒を飲んだり、食事をしたりする友人関係が続いたという。昨年春から頻繁に会うようになり、秋ごろから結婚を前提とした付き合いが始まり、結婚したという。

 現在、すでに同居しており、式・披露宴は未定。入来は妊娠していないという。

 2人は「私達、柄本時生と入来茉里は12年前の共演から友人として関係を続けておりましたが、昨年の秋ごろから結婚を前提としたお付き合いをし、2020年2月16日に入籍いたしましたことをご報告させて頂きます。これからは、夫婦として楽しくも穏やかな家庭を築きつつ、より一層仕事に精進してまいりたいと思います。未熟な2人ではありますが、温かく見守って頂けたら幸いです」と直筆署名入りのコメントを寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月17日のニュース