加護亜依 バッサリ“ハンサムショート”に反響「かわいすぎかよ」「ほんとにハンサム」

[ 2020年2月17日 09:44 ]

タレントの加護亜依
Photo By スポニチ

 元モーニング娘。のタレント加護亜依(31)が16日、自身のインスタグラムを更新。“ハンサム”なショートカット姿を公開し、反響を呼んでいる。

 加護は「32歳になったらやりたかった事。それはハンサムショート」とバッサリとショートカットにした自身の横顔などをアップ。「カラーはパールベージュです。肌の色が綺麗に見える色でお気に入り!更に細かくハイライトも入れてもらいました」とこだわりを説明。「色落ちもこれまた楽しみっ。いつでもオンリーワンな自分でいたいから、色んな自分探しをして女性らしく時にクールに!楽しみたいです。まだまだ見慣れないけど」と続けた。

 「※写真は加工なしの色味です」と注釈付き。ハッシュタグでも「#ボーイッシュぼん」「#ハンサムショート」「#お団子じゃないあいぼんも」「#是非可愛がってやってください」と添えた。ストーリーでも「ショートヘアにしました!!!!」「首スースー」とコメントをアップした。

 この投稿に、フォロワーは「めちゃくちゃ良いですね」「可愛すぎ。憧れます」「あいぼん可愛い!」「なんか男の子っぽいなぁ」「かわいすぎかよ」「ほんとにハンサムですね 素敵です」「可愛い!!小顔だから似合うー」「めっちゃ可愛すぎる」「大人っぽい!!それにお鼻筋も美しい!!!」など、多くの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月17日のニュース