坂上忍 槇原容疑者の逮捕に「いいイメージでずっと来ているから余計落差が…」

[ 2020年2月17日 12:46 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が17日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)が約2年前に住んでいた東京都港区のマンションで覚醒剤を所持していたなどとして逮捕された事件についてコメントした。

 2年前に押収された吸引用とみられるガラス製のパイプに、微量の覚醒剤と唾液が付着。唾液からは槇原容疑者のDNA型が検出された。捜査関係者によると、槇原容疑者は所持については大筋で容疑を認めた上で「長い間、薬は使っていない。検査しても薬物反応は出ないと思う」と供述。尿の簡易検査は陰性で、使用については現在黙秘しているという。

 坂上は、99年に覚醒剤所持で逮捕されて以来、21年ぶり2度目の逮捕となった槇原容疑者に「20年前っていうと今と時代も違って若干今よりも緩い感じが合って、槇原容疑者も早めに復帰されてたんですよね。その後、SMAPさんに曲を提供したりして、だから過去が消えてるからいいイメージでずっと来ているから余計落差が…」とショックの大きさに言及していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月17日のニュース