岡副麻希アナ “モンキー”にまたがる姿に「ワイルド~」「単車似合う」

[ 2020年2月17日 11:37 ]

フリーアナウンサーの岡副麻希
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの岡副麻希(27)が16日、自身のインスタグラムを更新。単車にまたがる姿を公開した。

 出演するテレビ東京「スーパーGT+」(日曜後11・30)を紹介し「中尾さんとディーラー巡り第三弾を敢行しました」と報告。イエローボディーのホンダ「モンキー125」にまたがっているショットなどをアップし「今回は、日産グローバル本社ギャラリー ホンダウェルカムプラザ青山に行ってきました かっこいいクルマはもちろん、またまたおしゃれグルメ、グッズも カブかわいすぎました」とつづった。

 「モンキー」は長く50ccエンジンを搭載してきたが、18年にグロムベースの125ccエンジンを搭載してスケールアップ。一方、岡副アナが「かわいすぎ」という「スーパーカブ」はホンダ創業者の故本田宗一郎氏が心血を注いで開発し、58年8月に発売。59年に米国へ輸出を始めて以来、160カ国以上で販売され、02年11月には世界の累計生産台数が3500万台を突破。バイクや自動車の1機種としては「世界最多」となり、今なお高い人気を誇っている。

 この投稿にフォロワーらからは「ワイルド~」「単車似合う」「服とバイクの黄色イイネ~」「カブも良いけど、モンキーもかわいいですよ」「マキちゃんとツーリング行きたい」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月17日のニュース