薬丸裕英 芸能界引退の森昌子に「サバサバしていて何も隠さずに…ゆっくり休んで自分の時間を」

[ 2019年12月26日 14:01 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(53)が26日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。年内で芸能界を引退する演歌歌手の森昌子(61)についてコメントした。

 森は25日に故郷の宇都宮市で最後のコンサートを行い、72年のデビュー当時、トレードマークだったセーラー服姿も披露。ラストはデビュー曲「せんせい」を歌い「これが、森昌子としての最後。皆さんと歩んだ47年を忘れません。どこにいてもこの思い出を宝に元気に生きていきます」と笑ってステージを去った。

 薬丸は、テレビ番組で、さまざまな思い出の地を2人で巡りながら話を聞いたことがあると言い「すごい印象的だったのがサバサバしていて何も隠さずにすべていろんなことを話してくださる。VTR回ってないところで聞いたお話とか“えーっ、そんなことがあったんですか”っていうようなことが本当に多かった」と振り返った。そして「どうかゆっくり休んで自分の時間を有意義に使っていただきたいなと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月26日のニュース