抗がん剤治療中の笠井アナ、嵐のライブ「本当だったら行くはずだった」「残念」

[ 2019年12月26日 18:47 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 悪性リンパ腫を患っていることを公表したフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が26日、自身のインスタグラムを更新。闘病生活中の「残念」だったことを明かした。

 SNSで23日から抗がん剤治療を開始したことを報告した笠井アナ。この日のインスタでは「朝『めざましテレビ』を見ていたら嵐のコンサートの紹介をしていました。本当だったら行くはずだったんです。とっても残念」と告白。

 「でもファンクラブに入っていても行けなかった人、インフルエンザや急用で行けなくなった人もいるだろうから、そんな人達と同じ想いを共有したいと思います。でもなんだか弱気になってしまうんですよね。あ~あって」と心境をつづった。

 それでも「明日の『とくダネ!』で、この1週間の入院生活を取材してくれたものの放送がある予定です。インスタの写真の私が動きます。変ないい方ですが、楽しみにしているんです。どこかに楽しみみつけないとね」と前向きな思いを記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース