さんま 有村架純にメロメロ 石原さとみには「どんどんエエ女に…」

[ 2019年12月26日 07:00 ]

「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演する明石家さんま(左)と石原さとみ
Photo By 提供写真

 関西テレビ・フジテレビ系「新春大売り出し!さんまのまんま」(来年1月2日後3・45)に、女優の石原さとみ(33)、有村架純(26)、JRAの藤田菜七子騎手(22)らが登場。明石家さんま(64)と熱いトークを繰り広げる。

 1年ぶり3回目の出演となる石原は晴れ着姿で登場。19年は女優業だけでなく、さまざまな分野で活躍した。大好きなアフリカで“出会い”があり「少しでも人を喜ばせたい。心が明るくなるようにしたい」と考えるきっかけになったと心境の変化を語った。さんまは「どんどんエエ女になってるなあ」と感心。「顔もかわいいし、人もいいしで…そりゃどんどんモテるよな」と大絶賛だ。独身の今田耕司(53)、岡村隆史(49)との食事会に、石原を参加させようと躍起になる。

 そこに今田も合流。今年で15回目を迎えた恒例「おすすめ芸人コーナー」がスタート。かつて渡辺直美(32)も出演したコーナーに、20年注目の若手芸人4組が登場する。収録後、石原は「すごくおもしろかった。2020年を彩る芸人さんたちのネタを見させていただきました」と興奮気味。1年ぶりとなるさんまとの再会に「何を質問されるか分からないのでハラハラしました」と笑った。年末年始は「自分でおそばを作って、そのおそばを年越しに食べたりしてます」と恒例の過ごし方を明かした。

 初登場の有村はとびきりの笑顔でさんまもメロメロ。「悩みごととかないでしょ?」と話を振ると「そんなことないです。仕事について悩んだりもします…」と有村は吐露。さらに、姉との仲、恋愛についてさんまから矢継ぎ早に質問が飛んだ。「恋愛の経験ってすごく大事だなと思います」と女優業には何でも経験が大事だと本音をポロリ。収録後は「ずっと笑ってしまって、さんまさんを困らせてしまったかも」と苦笑いだ。

 また、JRA女性騎手として初の通算100勝を達成し、さらにG3「カペラS」で中央重賞初勝利。さらに地方交流重賞G2「東京盃」も勝った藤田菜七子騎手も登場。競馬好きのさんまは終始デレデレ。「いい人紹介してほしい」という藤田に「目の前にいますよ」とさんまが自己PRするシーンも。藤田から「馬主にはならないんですか?」と勧められると、さんまが意外な過去を明かす。

 他には田中圭(35)、田中将大(31)、白鵬(34)、炎鵬(25)、石浦(29)らも出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース