「来年人に裏切られるかも…」蛍原&宮川&フジモン、ゲッターズ占いに戦々恐々!?

[ 2019年12月26日 12:00 ]

関西テレビ「蛍原x大輔xフジモン ほとバス ~小京都・金沢で多数決旅~」に出演の(左から)藤本敏史、蛍原徹、宮川大輔
Photo By 提供写真

 関西テレビの特番「蛍原×大輔×フジモン ほとバス ~小京都・金沢で多数決旅~」(27日前9・50、関西ローカル)で元吉本印天然素材の蛍原徹(51)、宮川大輔(47)、藤本敏史(49)の仲良し3人組が小京都・金沢に旅ロケへ出かける。

 旅のルールはただ1つ、行き先を「多数決で決める」こと。我の強い3人が行き先を決めるだけで大もめに。そんなおっさん3人のほぼプライベートな旅番組。小松空港に集まった3人。ランチのお店を決めるにも大もめで、ロケ日当日(12月18日)が誕生日だという藤本は「今日、誕生日ですねん」としつこく主張するが、意見が通るのか。

 3人は最初に金沢で人気のレストランを訪れ、和気あいあいのはずが、なぜが藤本と宮川のケンカが勃発。さらに金沢屈指のインスタ映えスポットへ。幻想的なムードの中。蛍原、藤本はリラックスモード。さらに、和倉温泉で夕食に舌鼓を打っていると、「見取り図」の盛山晋太郎、リリーが緊急参戦。芸能界最強占い師・ゲッターズ飯田に3人が占ってもらい、来年の運勢をランキング形式で発表する。「3人のうち2人の来年の運勢は非常に良いが、1人、なにかトラブルに巻き込まれ、人に裏切られるかも…」。果たして3人の運勢は。最後は藤本、宮川が見取り図のリズムネタに挑戦し、爆笑を呼ぶ。

 収録後、宮川は「仕事やという感覚はなかった」と苦笑い。蛍原は「また来年、年末の恒例としたい」と楽しそうに語った。藤本は「こんな面白い3人が集まれば、こんなに面白いのかって僕が視聴者やったら思います」と自信満々で、「正直見えましたね、レギュラー化」と続けると、蛍原も「俺もちょっと見えててん」と意気込みを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース