嵐 日中の“橋渡し役”に!櫻井「身の引き締まる思い」

[ 2019年12月26日 05:31 ]

5人そろってポーズをとる嵐の(左から)櫻井翔、相葉雅紀、大野智、二宮和也、松本潤 
Photo By スポニチ

 嵐が20年の「日中文化・スポーツ交流推進年」の親善大使に起用されることが発表された。

 中国でも人気が高いことから政府が決定。訪中していた安倍晋三首相が習近平国家主席と李克強首相にもそれぞれ伝えた。来春には北京でコンサートを行うことも決まっている。櫻井は「大役で身の引き締まる思い。中国の皆さんに日本の文化の素晴らしさ、我々のパフォーマンスを知ってもらたい」と語った。北京公演については「アジア中から人が集まるような場所にしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース