梅宮アンナ 予告していた番組出演辞退を明かす 父・辰夫さんのこと語るはずが…「温度差もありました」

[ 2019年12月26日 10:27 ]

タレントの梅宮アンナ
Photo By スポニチ

 タレントの梅宮アンナ(47)が26日、自身のインスタグラムを更新。この日、出演を予定していた12日に慢性腎不全のため81歳で死去した俳優・梅宮辰夫さんを特集するテレビ番組への出演を辞退したことを明かした。

 25日の投稿で「明日、私は、朝、あるテレビにでます。父についてお話を致します」とテレビ番組への出演を告知していたアンナ。しかし、26日朝になると、「昨日は、皆様にテレビに出るとお伝え致しましが、私と局側のやるべき事が、噛み合わなく、協議の結果番組を辞退致しました」と急転、出演しないことになったことを明かした。

 続けて「ごめんなさい。。」とファンに謝罪し、「父の事をお伝えするには、やはり、キチンとお話をしたいのです。安易にはやってはいけないと私は思っているから。。台本を受け取り、内容や、尺、色々と温度差もありました」とその理由を明かした。

 「私自身が、この世界における、自分の出方は、自分で決めているところがあります。随分昔から。。。私達家族が、納得がいく形を自分達で考えて作って、伝えて行くしかないかなと。。リアルさを追求する私。父もそうでした」としたうえで「近年、コンプライアンスに縛られる、テレビ。本来のテレビの姿が消えつつあって。民放では、スクールウォーズですら、オンエア出来ていない。とても、残念な事だと思います」とも。

 「今の時代は、観たい人が見る場所で、話す事が一番良いのかなと。総合演出は、私が一番良いと思います」と自身が演出できる場でのコメントを示唆。「みんなが一番聴きたい事、一番観たい事。そして、父が好きな事、嫌いな事、見てきた世界、私は良く知っているから。。父が若い頃。私も若い頃。父は、怒ると、半端じゃなく怖くてさ。私も反抗期って頃もあって、生意気な事言ったり、生意気な態度をして、殴られた事なんて、いっぱいあった お互い胸にしまっとけず、いつも、思った事は吐き出していたので、、喧嘩するほど仲がいいって事でしょうね いい関係だったのです」と父への思いをつづり、「父と娘」「釣り好きの父」「家族」のハッシュタグとともに、父との思い出の写真を10枚投稿した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月26日のニュース